引越 ノウハウ

引っ越し経験者からノウハウをうかがってみました。

ハート引越センター利用者ではありませんが、知人の引越経験者から引越のワザを教えてもらいました。

 

ノウハウ1

ハート引っ越しセンターのイラスト

 

電気、ガス、水道などは、ギリギリでもOKですが、要注意なのがNTTです。

 

(電気)
事前に電話しておき、当日はブレーカの上げ下げだけです。

 

(ガス)
ガス会社が変わらなければ、電話一本でOKですが、転居先での点検と警報機の設置があるので、当日の対応が必要です。
ガス会社が変わる場合は、事前に管理会社当に確認し、当日の引越し時間にきていただく必要があります。
私は、これを忘れていたのですが、管理会社もガス会社も新設なかただったので、遅くなってからも駆けつけてくれました。

 

(水道)
事前に連絡しておき、当日は元栓の開閉だけです。

 

(NTT)
だまって2、3週間はかかりますと言われます。急いでいるといっても、忙しいの一点張りです。
フレッツなどはさらに大変で、NTT都合で新しい配線を引かされるの引越し先での対応が必要となります。
私は、当日、30分ほど後れただけで、再工事は2週間後になると言われ、何回も苦情の電話を入れて、やっと三日後に開通しました。
苦情を入れると、こっちが疲れるので、なるべく早くから申し込みするのがベターです。

 

 

ノウハウ2

ハート引っ越しセンターのイラスト

ワレモノの中でも調味料やお酒が入ってる瓶など大きめな物をまとめる。

 

運ぶ時などは、ダンボールに立てて詰め、ダンボールのフタの部分を立ててガムテープなどで固定しておく方法が良いです。

 

瓶類は横に倒すと万が一フタがあいてた、何かの拍子にあいてしまったら割れてなくともこぼれるし、横に詰めるとどうしても中々の大きさのダンボールを用意しなくてはなりません。

 

詰めすぎると重くなって運べないし、大きな箱を用意しておきながらスカスカでは荷物数が増えるだけで場所もとります。

 

この方法なら小さめダンボールに重くない程度までそれなりに詰めますし、大きさがバラバラでフタの上をあけて固定しておけば関係ないしワイン程度の大きさならそんなに箱からも飛び出ません。

 

業者側もどういったものか一目でわかるので対処の仕様も考えやすいと思います。

 

もちろん、隙間がガチャガチャ気になる場合はタオルなどを詰めるとより固定されていいです。